『薩摩ライジング』オープン戦結果

令和元年5月12日(日)

曽於市財部町城山運動公園野球場

【薩摩ライジングVS宮崎灼熱フェニックス】13:00PB

薩摩R21-0宮崎灼熱(事情により7回まで)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

薩摩ライジング対外試合(オープン戦)3試合目を迎えました。

対外試合3試合目 3勝0敗

薩摩ライジングの先発 竹迫投手は、前回2試合の反省を生かし、本人の持ち球で勝負していく場面が目立ちました。立ち上がりもよく、イニング毎に良くなっていた感じがしました。6イニング投げて無失点。

2番手の坂本投手は1イニングのピッチング。強烈なヒット性を1本打たれても後続をピッタリ抑え、無失点。

攻撃では、薩摩上昇打線は、何度も訪れたチャンスの場面でしっかりランナーを返すヒット性の当たりを連発。初回は、打者一巡しました。

17安打21得点。薩摩上昇打線は今日も元気でしたが、秦外野手の打撃不調は気になるところ。6月8日までには、良い状態まで上げてあげないとなりません。そこは、本人の努力とコーチの腕の見せ所です。

◎写真は、薩摩ライジング チームスタッフ(カメラマン)宮本氏・竹田氏が撮影したものです。

薩摩ライジング 事務局長 笠原 剛

薩摩ライジング

【PR】選手・チームマネージャー募集

社会人野球クラブ『薩摩ライジング』では、一緒にプレイしてくださる選手を募集しております。硬式野球チームですので、本気でやる気のある方を求めております。(野球・ソフトボール経験者)

入部希望の方は、薩摩ライジング公式facebook・メッセンジャーへご連絡ください。男性・女性問いません。必ず最初にお名前を述べてください。宜しくお願いします。

選手を支えてくださるチームマネージャーさんも募集しております。こちらも薩摩ライジング公式facebook・メッセンジャーへご連絡ください。心からお待ちしております。

スタッフ 笠原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です